VB のたまご

作成日: 2018/03/10, 更新日: 2018/04/17


Windows フォームアプリケーションの理解補助ツール

  •  「Windows フォームアプリケーション」のソースコードを理解するのって、結構な時間と集中力を必要としますよね。 この理解するためにかかる時間を短縮して、最短で苦労期間を乗り越えられるように、そのお手伝いをさせていただくための理解補助ツールを作成しました。 お試しだけでも構いませんので、もしよければ使ってみてください。


DotFolit

    イメージ
    GitHub
    DotFolit
    https://github.com/sutefu7/DotFolit
    

  •  「ドット フォリット」と読みます。ソリューションファイルをドラッグアンドドロップして使います。 文字列を読んで理解するのではなく、イメージによる視覚化表現を見て理解できるような構成で作成しています。 ただし、ソースコードとリンクできるように、離れすぎた表現ではなく、関連情報を紐づかせて理解するように心がけています。

  •  詳しくは上記リンク先で説明していますので、自分に合ってそうだなって思われた方は、使ってみてくださいね。


その他のスクリーンショット

  •  継承関係図
  • イメージ

  •  メソッドのフローチャート
  • イメージ

  •  メソッドの追跡
  • イメージ


駄文

  •  WPF アプリケーションで作成していますが、進捗が進んでいくにつれて、どんどんクソコードまみれになってしまいました<m(__)m>。 勉強用とか実現技術の参考とか、それを期待して見ようとされた方、ごめんなさい<m(__)m>。

  •  今回は、AvalonDock, AvalonEdit, Roslyn API、図形表示、などなど、初めての挑戦が大量にあり、 クソアプリながら、よく形にできるまでに作り上げたなと(途中で諦めて投げ出さなかった)、自分出来る子じゃん!と褒めたいと思いました。

  •  おそらく、バグも大量に含まれていたままだったり、遅い処理の高速化を検討しなければならなかったり、真の完成とは程遠い現在ですが、 ゆっくりじっくり進めていきたいと考えています。

  •  こんなに興奮している理由は、実は構想は10年前からあったのですが、実現するための力が無かった(WinForms での図形描画は難しすぎたし、 分かってたとしても、想像力・発想力が乏しいため、具体的な理想形が思い付けなかった)ため、ずっと温め続けていたネタでした。

  •  人それぞれ理解の仕方や方法、受け取り方があると思いますので、このプログラムとは合わない方もいらっしゃると思いますし、このプログラムでは、 ソースコードを理解するだけの支援能力が無いと感じられる方もいらっしゃるかと思います。それもまた当たり前の結果なのかなと想像したりしています。

  •  このツールの目的、「ソースコードを最短期間で理解する」が達成され、役立つことを願っています。