VB のたまご

作成日: 2017/03/05, 更新日: 2017/03/05



RichTextBox

    イメージ
  •  RichTextBox は、段落やリンク、イメージ等のリッチコンテンツを表示するコントロールです。 とりあえずどういう風に動くのか見てみましょう。 以下サンプルです。「RichTextBoxWindow1」という画面で作成していますが、「MainWindow」に書いても構いません。

  • スポンサーリンク


    <Window x:Class="RichTextBoxWindow1"
            xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
            xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
            xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
            xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
            xmlns:local="clr-namespace:z04_NormalControls"
            mc:Ignorable="d"
            Title="RichTextBoxWindow1" Height="300" Width="300">
    
        <Grid>
    
            <RichTextBox Margin="10">
                <FlowDocument>
                    <Paragraph>
                        <Run>paragraph 1</Run>
                    </Paragraph>
                    <Paragraph>
                        aieuo.
                        <Bold>contents is bold</Bold>
                    </Paragraph>
                    <Paragraph>
                        aaa
                        <LineBreak />
                        bbb
                        <LineBreak />
                    </Paragraph>
                </FlowDocument>
            </RichTextBox>
    
        </Grid>
        
    </Window>
    

  •  TextBlock に似ていて、文字列以外にも装飾ができます。 RichTextBox に関しては正直よく理解できていません(TextBlock での装飾で十分では?と思ってしまいます)。 すみませんが、詳細に関しては、以下のリンク、またはほかの方の解説サイトをご確認ください。

  •  RichTextBoxの概要