VB のたまご

作成日: 2017/12/11, 更新日: 2017/12/12


画面の見た目のカスタマイズの簡易比較

  •  この記事は、Visual Basic Advent Calendar 2017 の 12 日目の記事です。

  •  今年はちょっと面白系のネタが思いつかず、時間も取れず、風邪ひいて大変だったし長引いたし、 という言い訳があるので、忘れないうちにアピールしておきますね。

  •  で、結果、WPF の見た目を変えるサンプルを載せるだけにしました。 OSS 開発者様が作成された良い感じの見た目を紹介します。多分皆様が数年前からにすでにご存じのやつです。

  •  本当は、なんかのアイディアの実現として利用して、良い感じに作りこんだものにしたかったですが、 出来ませんでした( ノД`)シクシク…

  •  それでは、他力本願っぷりをご覧ください。

  •  参考
  • MahApps.Metro
    http://mahapps.com/guides/quick-start.html
    
    Material Design In Xaml ToolKit
    http://materialdesigninxaml.net/
    

  •  やり方とかソースは、以下をご参照ください。
  • GitHub
    https://github.com/sutefu7/Qiita2017
    


MahApps.Metro

  •  MahApps.Metro というライブラリを利用した見た目のカスタマイズのサンプルです。

  •  画面表示時はこういう感じです。
  • イメージ

  •  名前を入力せずに登録ボタンを押すと、エラーメッセージを表示します。
  • イメージ

  •  名前を入力して登録ボタンを押すと、ウェルカムメッセージを表示します。
  • イメージ


Material Design In Xaml Toolkit

  •  Material Design In Xaml Toolkit というライブラリを利用した見た目のカスタマイズのサンプルです。

  •  画面表示時はこういう感じです。
  • イメージ

  •  名前を入力せずに登録ボタンを押すと、エラーメッセージを表示します。
  • イメージ

  •  名前を入力して登録ボタンを押すと、ウェルカムメッセージを表示します。
  • イメージ


まとめ

  •  ということで、オシャレな画面を作ることが出来るので、かつ公開されてから数年経つ?ので、 ライブラリとしても枯れて安定してきているのではないかと思います。

  •  後は、エンジニアは体力勝負だし頭脳勝負でもありますので、風邪の引き始めの段階から、大事を取って休まれた方が治りも早いし辛くないし、だと思うので、 特にちょっと今この感じヤバ目だけどまだ今は大丈夫かなと思われている方、お大事になさってください。